本日の教育基本法改悪反対news
いよいよ参議院に舞台が移された教育基本法改定の審議について、福島みずほが、日々最新情勢をお届けします! ぜひぜひごらんいただき、一人でも多くの方に状況を広めて下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニュース第三号 2006.11.28
懸念の共謀罪、今日はひとまず無事でした。明日もwatchを!

昨日お伝えした共謀罪の審議入りですが、今日はひとまず回避されましたので、ご報告します。
衆議院法務委員会では、本日の午前中、「信託法の補充審査」がなされました。すでに採決され参議院に送られた法案に関しての審議をするという異例の展開です。
その後休憩となり、共謀罪の審議入りを主張する与党理事と野党側は話し合いは平行、理事会は明日午後に持ち越される事となりました。
衆議院の法務委員会に同じくかかっている少年法改定に関しては、未だ審議される予定がなさそうです。
どうやら、与党は、何が何でも、共謀罪を今国会中に成立させたい、他の法案をあきらめてでもとにかく成立させたい。終わった法案の補充審査をしたり、少年法の審議に入らないのは、そんな意図の表れのようです。

国会会期末(12月15日)まで、あと、2週間と少し、とにかく、今が最大に要注意の時です。
ぜひウォッチを!!

安全保障委員会も衆議院で審議がぎっしり行われており、本日は朝から6時間審議されました。
このままで行くと、昨日報告したように、防衛庁の省昇格は、あさって30日(木曜日)に衆議院の委員会通過、12月1日(金)に衆議院本会議通過、とも言われています。
社民党は、辻元清美議員ががんばっています!
ぜひ、みなさんお一人お一人の声をよせてください。
辻元清美のつじもとweb:
http://www.kiyomi.gr.jp/blog/2006/11/28-1109.html

さて、タイトルにあげている主役の教育基本法ですが、参議院では特別委員会で、朝から夕方まで毎日審議が続いています。
あさっての30日(木曜日)には、私、福島みずほが夕方に質問に立つ予定です。
詳細は、また明日ご報告します。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。