本日の教育基本法改悪反対news
いよいよ参議院に舞台が移された教育基本法改定の審議について、福島みずほが、日々最新情勢をお届けします! ぜひぜひごらんいただき、一人でも多くの方に状況を広めて下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニュース第六号 2006.12.1
教育特、4日(月)に、全国4ヶ所(新潟、長野、神戸、徳島)で地方公聴会開催決定!

今日の参議院教育基本法特別委員会は、朝から参考人質疑をしています。
昨日の委員会での場内協議で、来週月曜日(4日)の参考人質疑が決定してしまいました。与党側の提案を民主党が受け入れたのですが、その際に、1.4日を出口としない、2.新聞報道にあるような7,8日を期日とはしない、3.ほかに、中央公聴会を必ずやること、という条件を出し、その上で合意に至った模様です。

形式的に野党の要求を全部呑んできたといった名目で、採決にいたる可能性が極めて高くなってきました。

首相は、ASEAN出席のため、11~13日はフィリピン・セブ島に外遊します。その直後の14(木)15(金・国会会期末)が、危険性大です。
7,8日に採決は今のところはなさそうですが、何があるかはわかりません。
来週は、非常に緊張した一週間になりそうです。

私自身は、来週7日(木)にもう一度委員会質問に立つことになりそうです。
やらせ問題、業者選定の不透明さ、H13年以前の予算詳細を出してこないなど、タウンミーティングをめぐる問題もまだまだ山積しています。
こんな状態のままで、教育をめぐる大切な問題を早期審議で終結させてしまうのは、絶対におかしい。

みなさんも、ぜひ、声を上げてください。


防衛庁の省昇格法案は、参議院本会議には来週6日(水)に上程されることになりました。その後委員会で審議に入ることになります。こちらも引き続きご注目ください。

それと、国会前では、連日、共謀罪、教育基本法問題などで座り込みや院内集会が行われています。国会にあまり来たことがない、という方も、「今の状態って、おかしくないか??」と疑問をもしもたれているのなら、ぜひぜひ一度、国会に来てみてください。
毎日いろいろやっています。
大勢の皆さんが参加することで、一緒に意思を表明していけたら嬉しいです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。